スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 川上川(宮川)三者三様

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
3月11日の前日、釣友が訪れて昼から川上川
(宮川漁協管内)にいって成魚アマゴ交じりで28匹釣れた。
行くしかない。一人では辛いなと思っていたら浅野芳昭さん(59)
森田拓積さん(57)から次々に誘いの電話が入った。
朝5時に美濃加茂を出発。郡上の森下釣具店で二人は
年券、私は日鑑札を購入。せせらぎ街道257号を走り
7時半に高山市清見町巣野俣着いた。暖冬と言えど周りは
雪がいっぱいあった。ウレ峠の温度はマイナス6度。
天気予報は雪がチラつくと言っていた。着替えを済ませ
森田さんはガンドカ瀬橋に降ろして私は一番下流で
有巣橋
有巣橋から、浅野さんは次の橋からスタート。
ロープをつたって橋の下に降りたがかなり危険。
竿6メートル、水中糸0.2号、ハリ半スレ5号、がん玉3号
エサ、キンパク。この橋の上下はトップクラスの
好ポイントが続く。
このあたりはまだ早かった
ところが何処を流してもアタリが出ない。
二人に電話を入れると一投目から釣れたと
返事が返ってきた。焦れど結果は出ない。
気分転換に雪の塊を頬張り喉の渇き癒して一息入れる。
浅野さんが釣り始めた橋が見えて来た。1ラウンド目は
一匹も釣れずに終るかと思ったら、落ち込みの開きで11連発
キンパクを咥えたアマゴ
3匹キープ出来てやれやれ。後で解ったがこの時間帯に二人も
連発だったみたいだ。早めの昼食とり2ランウド目を開始。
下流(三ツ矢)は釣れないと言っているのに浅野さんが以前に
面白く釣ったところがあるから行くと言うので付き合ったら
成魚ヤマメ22センチ
成魚ヤマメ一匹で終わった。
その間,森田さんはチョウチン釣りで
コンスタントに釣りあげていた。
3時半終了まで後1時間。私もチョウチン仕掛けに変えて
廻り洞橋から入った。最後にフチでキンパク、イクラには
反応しなかったが動くミミズに飛びついてきた20センチの
イワナを釣りあげて納竿。
最後に釣れたイワナ
今回の釣り方は三者三様で
面白い。15匹と一番沢山釣った森田さんは
ハリ7号、ガン玉3Bエサ、ブドウ虫。
13匹の浅野さんはハリ2号、ガン玉6号、
エサ、イクラ。私が15センチから22センチの
アマゴ、ヤマメ、イワナ交じりで8匹と一番少なかったが
入川場所の結果だと負け惜しみ。
この河川は昨年はリリースサイズが
あまり釣れなかったが今年は成魚放流と
共に期待できそうだ。
三人の釣果


ここ押してぇ ありがと

ランキングに参加しています
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。