スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマゴ解禁だぁ郡上にまっしぐら!

文字色文字色強調文にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
ホワイトハウス建物
        ここに居ます遊びに来てください

4日の朝、美濃加茂を倶楽部仲間の浅野芳昭さん(60)と5時に出発。
浅野さんは成魚アマゴを釣らせたら
倶楽部の中でも右に出る者は居ない。
今日も放流アマゴがいる小駄良川に行きたそうな口ぶり。
「運転手は僕だ」と無視。
吉田川を越えて白滝釣具店で年券を購入。
向かった先は天然狙いで白鳥の牛道川。
大和町剣から右折して大間見川沿いに上った。
長年に来ているがこの時期にこれ程雪が無いのも覚えがない。
今日も快晴で暖かくなりそうだ。
小間見川の合流点下流に釣り人らしき車が一台あったが
それより上流は人影無し。
こうなると我慢できずに車を停めた。
まず前倒しでここを釣ることにした。
着替えを済ませて今年初めてだけに忘れ物の無いようにチェック。
エサはイクラ、キンパク、バイオ、ミミズ。竿6メートル、
竿先をやわらかく改造したやつだ。
長いと思ったが試してみたくて選んだが、これが大失敗。
私が最初に降ろしてもらい、3時間分釣り上がる処に車を置いて、
私が浅野さんを回収の段取り。
7時半に釣り開始、はやる気持ちを抑えて仕掛けを準備。
天糸付けて伸ばしたら直した所からポロリと竿先落ちてきた。
車までは遥か彼方、仕方がないので二番に無理やり縛り付けて開始。
水中糸0,2号、ゴム張りガン玉3号、ハリ3号。
両サイドが河川工事で石垣が積んであって、
川の流れは葦の間を流れている。
たぶん雪の多いシーズンは葦が倒れていると思うが
邪魔くさく立っている。
餌のキンパクを付けて、釣り始めたが葦に仕掛けは取られるわ、
合わせ切れするわで、最悪のスタート。
たまに釣れてくるのはリリースサイズ。
それでもなんとかキープサイズを2匹ゲット。
やっと車が見えるところまで来て最後のチャンス
葦の倒れているギリギリの処を流すと目印が倒れた。
根ガカリかなと起こすとクックッと手ごたえがあり、
19,5センチのヒレピン
引き抜くと19,5センチのアマゴが飛んできた。
この日の一番の大物だった。写真に収めてにっこり。
10時半に車に戻り浅野さんを携帯で道まで上がるように連絡を取る。
便利になったもんだ。
浅野さんはイクラで釣って釣果は17.5センチ頭に5匹だった。
竿の振れるところに行こと、ご要望が有り、峠を越して
白鳥町に流れる牛道川に向かった。
浅野さんは恩地地区の高速道路下から釣って、
私は何人いる釣り人を避けて上流の野添地区に入ったが、
牛道川野添地区
直ぐに私の上流に釣人が降りてきた。
砂地の水の舞う処でリリースサイズは釣れて
退屈はしないが魚籠がいつまでたっても軽いままだった。
浅野さんも3人の釣り人に囲まれてアウト。
高速下
昼飯
高速道路下の神社で遅い昼食を取ってから栗巣川に向かった。
この川も解禁してから間もないのに足跡だらけ。
見るからに好ポイントはアタリ無い。
振り込みにくいところに入れるとアタリがあった。
2時から4時までヘトヘトになって釣り歩き
渓流釣り初日を終了。
二人の釣果14匹
釣果は三河川廻って二人合わせて
15センチから19.5センチを14匹だった。
栗巣川沿いのお宮で手を洗う浅野さん
解禁のお祭りは終了した感じで暖かい雨待ちになりそうだ。
ホテル郡上
なんかやってた
帰りにホテル郡上八幡で温泉に浸かって
疲れを癒やして帰ってきました。

ここ押してぇ ありがと

ランキングに参加しています

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。